ECCUBEプラグイン WpPostのカスタマイズ ページング機能

はいどうもこんばんわANDくんです。

EC-CUBEのプラグイン、WpPostのカスタマイズシリーズでお送りしています。

今回はWpPostの記事を取得しつつ、ページング機能を付けるカスタマイズを行いたいと思います。
WpPostは記事を全件取得しつつ、ページングするような機能が付いてなかったのでそれをつけます。

カスタマイズ方法としてはあまり良くないカスタマイズしてると思うので参考程度に。もうちょっとどうにかしたかった。

まず、ページを作成します。
そして、そのページのメインコンテンツ部分を空にし、WpPostのブロックをメインコンテンツ部に表示になるように配置します。

        $expost = $wppost_postlist['postlist_exclude'];

から

        /**
         * コメント条件の取得
         * 
         * 
         */

の間に

        /* ▼▼▼ページャーをするための追加処理▼▼▼ */
        // テンプレートに渡すための初期化変数
        $this->range = 3; //前後にどれだけの数表示するか

        if(!empty($_GET["pages"])){
            $pages = $_GET["pages"];
            if(is_numeric($pages)){
                $pages--;
            }else{
                $pages = 0;
            }
        }else{
            $pages = 0;
        }
        $offset = $pages * $postnum;

        //記事数取得
        global $wpdb;
        $this->numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'post'"); //全記事取得
        $this->pages_num = $pages + 1;
        $this->max_pages_num = ceil($this->numposts / $postnum);

        if($this->pages_num < 1 || $this->pages_num > $this->max_pages_num ){
            $this->pages_num = 1;
            $offset = 0;
        }
        $this->loopStart = $this->pages_num - $this->range;
        if($this->loopStart < 1)$this->loopStart = 1;
        $this->loopEnd = $this->pages_num + $this->range + 1; //smartyのループはループ終端の一つ前で終わるようなので+1する
        if($this->loopEnd > $this->max_pages_num + 1)$this->loopEnd = $this->max_pages_num + 1;

        /* ▲▲▲ページャーをするための追加処理▲▲▲ */

を挿入します。

        $args = array(

の中の

            'offset'           => 0,

            'offset'           => $offset,

に変更します。

処理部は以上でOK。次にテンプレート部分でページャーを作ります。

<div class="pagination">
    <div class="pager">
        <!--{if $pages_num > 2 && $pages_num > $range+1}--><!--{* 最初へ *}-->
            <a href="<!--{$smarty.server.SCRIPT_NAME}-->" class="first">最初へ</a>
        <!--{/if}-->
        <!--{if $pages_num > 1}--><!--{* 前へ *}-->
            <a href="<!--{$smarty.server.SCRIPT_NAME}-->?pages=<!--{$pages_num-1}-->" class="prev">前へ</a>
        <!--{/if}-->
        <!--{section name=i start=$loopStart loop=$loopEnd}--><!--{* ループ箇所 *}-->
            <!--{if $pages_num == $smarty.section.i.index}-->
                <span class="page_here"><!--{$smarty.section.i.index}--></span>
            <!--{else}-->
                <a href="<!--{$smarty.server.SCRIPT_NAME}-->?pages=<!--{$smarty.section.i.index}-->"><!--{$smarty.section.i.index}--></a>
            <!--{/if}-->
        <!--{/section}-->
        <!--{if $pages_num < $max_pages_num}--><!--{* 次へ *}-->
            <a href="<!--{$smarty.server.SCRIPT_NAME}-->?pages=<!--{$pages_num+1}-->" class="next">次へ</a>
        <!--{/if}-->
        <!--{if $pages_num < $max_pages_num-1 && $pages_num < $max_pages_num-$range }--><!--{* 最後へ *}-->
            <a href="<!--{$smarty.server.SCRIPT_NAME}-->?pages=<!--{$max_pages_num}-->" class="last">最後へ</a>
        <!--{/if}-->
    </div>
</div>

こんな感じの物をページャーを置きたいところに配置します。
形とかもっと良い物あるかもしれませんが、最低限の機能は備えているかなと。
あとは軽くデザインを変更してください。今回はDB修正必要なかったはず・・・です。
ちょっと過去の事なので抜けてることもあるかもしれませんが・・・。

このような対応は下記のサイトのブログ箇所で行っています。参考までにご確認してみてください。
商品は・・・気が向いたら購入してみてはいかがでしょう!

コレクションシバ

ヤマダ電機の電子書店が閉鎖 購入書籍は閲覧不能に

ヤマダ電機の電子書店が閉鎖 購入書籍は閲覧不能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1405/29/news089.html

 ヤマダ電機の電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月31日に閉鎖され、購入した書籍が同日以降、閲覧できなくなる。システムを刷新し、新規に電子書籍サイトを立ち上げるためとしているが、過去に購入した電子書籍は新サービスでは閲覧できず、電子書籍閲覧のために購入したポイントの返金も行わないとしており、ユーザーから不満の声が上がっている。

電子書籍の販売方法はライセンス方式なので、本は自分のものではない。閲覧権限が与えられるだけ。
なので、永遠に続ける覚悟がない事業者は手を出すべきではないですよね。

5年ぶりのコラボ!ミスドとモスのコラボ新商品

MOSDO!スペシャルサイト

昨日、ミスタードーナツとモスバーガーが5年ぶりにコラボを行い、各店舗2つの商品を発売開始したようです。
モスバーガーからは「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」、「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」
ミスタードーナツからは「ミスドのライスバーガー 担々牛焼肉」、「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」を発売しているようです。

我らがパラファミリーのある池上にはミスドとモスがかなり近い所(徒歩1~2分くらい)にあるので、お互いに食べ比べもできちゃいます。
個人的にはモスバーガーのフレンチクルーラーが気になります。今日の昼食はこれかなー?

ECCUBEプラグイン WpPostのカスタマイズ スマートフォンで表示

どうもこんばんわANDくんです

本日はECCUBEプラグインのWpPostのスマートフォン版でも有効にさせる方法を書いていきます。

WpPostは足りない機能の一つとしてスマートフォン版で使えないって事がありますね。

今回の修正はデータベースの変更を行いますので、よくわからないとかがある場合はECCUBEのストアで販売してあるプラグインを購入いただくのがいいと思います。
でもまあデータベースを修正できるのであればそんなに難しくは無いかなと思います。

また、WpPostはインストールされている前提で話を進めていきますね。

まず、ブロックについて

スマートフォン版にブロックを先に管理画面から作成します。そのブロックをWpPostのブロックとなるようにデータベースで指定します。

dtb_blocテーブルをいじっていくことになります。mysqlやpsqlやphpmyadminやらいろいろ環境があると思いますのでそこは各自にお任せします。

データベースをチラッと見て、今追加したブロックを確認、bloc_idを覚えておきます。

where句は device_type_id = 2 and bloc_id = (該当するid番号) みたいな感じで変更するのを指定します。
bloc_idはdevice_type_idが違った場合に被る事があるので、device_type_idとbloc_id両方で指定する必要があります。

変更するカラムは

php_path
deletable_flg
plugin_id

この3つのカラムをPC版のWpPostのブロックに習い同じように変更します。

frontparts/bloc/plg_WpPost_list.php 
0
(数字 環境による)

それぞれおそらく 空 1 空 の形から上記に変更します。これでブロックの設定は完了。
くれぐれも別のブロックを書き換えないでくださいね!

次はwppost/plg_WpPost_category.php wppost/plg_WpPost_post.php の二つについて。

まず先ほどと同じように今度はページを新規で2つ作ります。 対象が2つだから2つ作成します。

ページ名: WordPressポスト表示
ファイル名: plg_WpPost_post
ページ名: WordPressカテゴリ表示
ファイル名: plg_WpPost_category

とりあえずはこんな形で2ページ作成しておきます。わかりやすいのでPC版と合わせる形ですね。

セレクト文をしてみます。弊社はPostgresqlです。他の環境ではわからないですが(特にPHPから触る系)まあほとんど同じでしょう。

select device_type_id,page_id,page_name,url,filename,edit_flg from dtb_pagelayout where page_name like '%WordPress%';

セレクト文をすると弊社のカスタマイズ時では下記のように

 device_type_id | page_id |       page_name       |                url                |           filename            | edit_flg
----------------+---------+-----------------------+-----------------------------------+-------------------------------+----------
             10 |      40 | WordPressカテゴリ表示 | wppost/plg_WpPost_category.php    | wppost/plg_WpPost_category    |        2
             10 |      39 | WordPressポスト表示   | wppost/plg_WpPost_post.php        | wppost/plg_WpPost_post        |        2
              2 |      39 | WordPressポスト表示   | user_data/plg_WpPost_post.php     | user_data/plg_WpPost_post     |        1
              2 |      40 | WordPressカテゴリ表示 | user_data/plg_WpPost_category.php | user_data/plg_WpPost_category |        1

そうしたら今度はDBの修正し、上記のdevice_type_idが2の物をPC版の物と同じようにします。

update dtb_pagelayout set url = replace(url,'user_data','wppost'),filename = replace(filename,'user_data','wppost'),edit_flg = 2 where device_type_id = 2 and (page_id = 39 or page_id = 40);

上記の場合なら具体的にはこう。

この後、ECCUBEからもう一度スマホ版の二つのページを編集で再登録しなおし(スマホ版のWpPostページのtplの再作成)してひとまずOKです。

PC版のテンプレートを参考にスマホ版を作成していきましょう。

また、スマホ版のuser_dataフォルダに最初にページを作成しようとした分のゴミが残ってるかと思いますが、気になる場合は削除しておくといいでしょう。

こんな感じですね。ECCUBEをわかってみるとそこまで難しくないカスタマイズとなります。

片山事件に見られるマスコミの負価値さ

ちょっと読み物として面白かったのです。



PC遠隔操作事件:マスコミがあえて触れない「事件の真相」



この記事、外部にも寄稿しているようなので、ニコニコニュースをはじめ各所でお目にかかります。



個人的には『容疑者が真犯人だった』という報で興味と思考が止まってしまい、

真犯人が『自分はサイコパス』と言ってるのを聞いても「ああ、幼稚な言い訳だな」などと思ってしまったのですが、

(実際には、本当に精神疾患があり、障害者手帳を交付されていたらしいのですが、私は知りませんでした)

思考を止めず先まで見通す慧眼には恐れ入ります。と同時に自分は反省せねば。

(立場上、先まで見るのが自然である人物だったのかもしれませんが)



逮捕されてからの相当な期間、彼は拘束され続けていました。

一般の人間ならまず耐えられません、ていうかそれが冤罪を量産する悪の温床でもあるのですが、

それを保釈まで彼が耐え切ったのは少々不思議ではありました。(保釈後は早々に自爆したようですが)

しかし デマリークが(真犯人なので全てを知る)彼に、まだろくな証拠が出揃ってないことを教えてしまっていた と読んで納得しました。

今回マスコミの罪が小さくないわけです。



そのことは、片山氏の弁護人が記者会見したときにも語られたそうです(ノーカット版らしい動画へリンク貼っておきます)。

しかし。

それを受けての各報道機関の記事で、そこに触れたものなど1つたりともありません。

どころか、記事の内容は雁首そろえたように相当な曲解が入っていると言います。

こういうときに、反省の意味をこめて自虐的な報道もできるくらいでないと、

やっぱり日本の職業マスコミは存在価値が乏しいと考えざるを得ません。

早く彼らが自浄能力を獲得することを強く強く願います。



そうそう、4人も冤罪逮捕をした警察の挙動もひっちゃかめっちゃかでしたね。

しかも自白以前に揃えていた証拠も

『おいおい、そんな(専門家の視点では)決定打にならない証拠で有罪にされたら怖くて仕事できねぇよ』

なシロモノ。

警察がサイバー関係の捜査能力に乏しいことも露見してしまいました。何とか改善してもらいたいものです。

億って字は見ただけですごい感じがしてる

くまモン、経済効果1244億円は大河ドラマ以上~関連商品、観光客増、メディア露出…
http://biz-journal.jp/2014/01/post_3904.html
@tocanailandさんから

パラファミリーのあるここ東京都大田区池上にも
とんでもなくかわいいゆるキャラがいたら…と思うのです。

ホンモンジゴケの生えたくずもちのキャラクターとかどうでしょう???
ぜんぜんイメージ湧かないですね!!!

恐怖!Android端末から盗まれるカメラ映像

本日は2つ記事を投稿してみます。ほっしーです。

先日、Androidにて新たなセキュリティホールが発見されたのですが、その内容があまりにも恐ろしかったので紹介します。

Android端末にカメラの映像を盗み見られるセキュリティホールが存在

カメラ機能を裏で動作させてしまうセキュリティホールですが、カメラで映し出している映像だけではなく、
Googleアカウント名やネットワーク情報、さらには現在の位置情報まで盗み出してしまいます。
自分のあらゆるプライバシーが全て筒抜けになってしまう訳です、これは恐ろしい・・・

私もAndroid端末を使用しているので、今後はより利用しているアプリの管理等を徹底しなくてはならないなと決心しました。
皆さんも注意してアプリを利用しましょうね。

モバイルファーストな今だからこそ容量削減! 「Compressor」

なんと7ヶ月ぶりとなってしまいました。ご無沙汰しております、ほっしーと申します。

今日は画像ファイルのサイズを簡単に削減できるWebサービス、「Compressor」を紹介します。

無料でJPG、PNG、GIF、SVG画像を圧縮して小さくしてくれる「Compressor」 – GIGAZINE

LTEやポケットWi-fi等が広まり、スマートフォンの回線速度も上がってきてはいますが、
それでも場所によっては速度が出ず、ページの読み込みが遅くて時にはイライラしてしまいますよね。
スマートフォン等が普及していき、モバイルファーストとなっている今だからこそ、
読み込みサイズの削減等で負荷を減らし、ストレスを与えないやさしいWeb開発が求められてると感じています。

ECCUBEプラグイン WpPostのカスタマイズ 記事タイトルを表示

なんか暑くなってくるらしいですね。虫が増えるのかと思うと少し嫌な気分になってきますANDくんです。

ECCUBEプラグインの中で、WordPressと連携し、ECCUBE上でWordPressの内容を表示できるプラグインがあります。

ECCUBE上でWordPressを表示させるためにはこれを使わなければそれなりに難しいカスタマイズになってしまうのかなっていう気がしますね。
まあこのプラグインを使ってもいろいろ下準備とかが必要になり、大変なものではあるのですが・・・。

無料のWpPostですが、使ってみると案外機能が足りないなと感じます。
機能を多くしたかったりスマートフォンに対応させるためには有料のを買わないといけないですし、その機能も何が追加されるのかとか思うところがありますので、必要なところは自分でカスタマイズする必要があるのかなと思うしだいであります。

ライセンスがLGPLの物なので、カスタマイズしても、カスタマイズ方法載せても大丈夫なはず・・・ですよね。

今回はタイトルバーに記事タイトルを表示させるカスタマイズを行いたいと思います。
とは言え、バージョンが最新の物は無理やり対応させています。が、そのやり方もあまり気に入らないやり方だったので個人的には変えたい所です。
しかし、javascriptでページのタイトル変更した場合、検索エンジンってそれを拾ってくれるんですね。てっきりjavascriptは無視されるものなのかと思っていました。

今のWpPostの記事を表示させると、記事タイトルに一瞬「WordPressポスト表示」となってその後にjavascriptで書き換えられることとなります。
siteframe.tplを変更し、タイトルの形式を変更していた場合その形も変更されてしまいます。(個人的にはECCUBEデフォルトのタイトルの表示が気に食わないってのありますが。)

WordPressポスト表示はその表示するページの元々のページ名、そのページ名を普通に表示させるようにしつつ、javascriptを無効にしちゃいましょう。

/eccube/data/downloads/plugin/WpPost/templates
にあるplg_WpPost_header_add.tplをいったん空にするなり全部コメントアウトするなりします。これでjavascriptは読み込まれなくなりますね。
本当はそもそもこのファイルをインクルードしないようにすればいいのですが、どこですればいいのかちょっと見当たりませんでした。

次に/eccube/data/downloads/plugin/WpPost
にあるplg_WpPost_LC_Page.phpを開き

public function init() {

内の一番後ろに

        if ($_GET["postid"]) {
            $postid = $_GET["postid"];
            $wp_post_base = get_post($postid, 'ARRAY_A');

            $this->tpl_title = $wp_post_base['post_title'];
        }

これを追加します。
これでカスタマイズ完了。
javascriptに頼らずにタイトルを表示することができるようになります。

最新版ではECCUBE側のバージョンに合わせてplg_WpPost_LC_Page_XXXX.phpみたいなファイルがたくさんあるので、バージョンによっては違うファイルを変更する必要があるかもしれませんが、たぶん同じ方法で行けると思います。

WpPostさんもこれを正式に採用していただけませんかねー_(:3 」∠ )_って思う今日この頃でした。

関係ないけど、ちょっとあるけど、WpPostのページにgetを無く表示した場合、全記事表示してしまうのは脆弱性じゃないのかな・・・?って思いました。