cocos2D-jsゲームを作ってみよう5日目

どうもこんばんわ

この企画もついに5日目です。

というわけで今回もゲームを作りましたよ。

今回はようやくゲームっぽいゲームが作れたんじゃないですかねっていうあれですね。自負ですかね。
まあいろいろ調整とかが甘いんですが、それはあれですね。しょうがないですね。

 

しっかし、他の人本当に1日でいろいろ作ったりしてるんだろうか。ゲーム作りになれてないからなのかなあ。

ちなみに今回作ったのは一応元ネタはあるし、考えていたものなので・・・(´・ω・`)ソレデモクロウスルヨ・・・
素材の使い回しにツッコミを入れてはいけない。

 

避けゲー的な
5nichi

 

毎度毎度、細かいところで変に引っかかって時間掛かっちゃうなあって思ったり思ったり。思ったり。
それだけゲーム作りって思ってる以上に気を使わないといけないことがあるんでしょうね。

フォロー!リブログ!スキ!Tumblr!

t

こんにちは!まめっちです!

今日はtumblrについてです!
まずtumblrって何?というところですよね!

ちょうどnanapiに昨日付でこんな記事が上がっていました。なんというグッドタイミング!
本当は超簡単!ゼロから始めるTumblr(タンブラー)の使い方と楽しみ方
http://nanapi.jp/23189/

Tumblrとは?どんなサービス? 日々インターネットをしていて、「この画像おもしろいなあ~」や、「この文章素敵だなー」と思うことはありませんか?もちろんありますよね!
でも、その「いいなあ~」と思っているものを、どこにも保存やメモをせずに、ただ見て、終わっていませんか?
Tumblrは、その「いいなあ~」と思ったものをなんでもスクラップできる、というサービスです。
ネタ画像を集めるもよし、感動した文章を集めるもよし、自分のお仕事に役立ちそうな情報を集めるもよし!
日々のインターネットを見ている中で気に入った画像や文章を、そこに保存していくだけで、自分の好きなものが集まった、自分だけのスクラップページができちゃうということです!

人が掲載したかわいい画像だったり、おもしろい文章だったりを自分のページに簡単に貼れちゃうんですよね!
わたしは流行りだした3年前頃にワーッと飛びついたのですが
あんまり活用せず…でもなんかおしゃれ!という理由で思い出した時に使っていたんですけど、
最近ときどきTumblrでできているサイトを見かけるのでまた気になってきましたよ!

わたしのすきなアイドルちゃんのでんぱ組.incの公式サイトもtumblrで作られていました!
http://dempagumi.dearstage.com/
でんぱ組.inc公式サイト

そのでんぱ組の永遠の魔法少女未満、ミントグリーンのねむきゅんのサイトもtumblr!
http://nemu.dearstage.com/
夢眠ねむ公式ホームページ

instagramのサイトもtumblr(混乱)http://blog.instagram.com/
ニコンもhttp://nikonimaging.tumblr.com/
楽天のプロジェクトもhttp://rakuten-sr-eco-operation.tumblr.com/
女優の水野美紀もhttp://mikimizuno.com/
アディダスもhttp://adidasoriginals.tumblr.com/
ユニクロ銀座も!http://uniqlo-ginza.tumblr.com/

tumblrってもしかしてもしかするんではないでしょうか(^o^)

キーボードって使わないキーもありますよね

どうもこんばんわANDくんです。
修理に出したPCが戻ってきました。

キーボードって使わないキーもありますよね。
無変換キーとか・・・

あと、どうも僕の場合はどうしてもテンキーが苦手で使わなく、
十字キーが画面端に無いためか十字キーで移動させようとした時にテンキーのボタンをおしてしまうなんてこともあります。

そんなこんなでキーボードの配置をソフト的に変えたいなあ

なんて思うことがままままあります。

というわけでリマップソフトを僕は使用しています。

X Button Makerというソフトを僕は使っています。
もしかしたらもっと良いソフトがあるかもしれませんが、とりあえず試しに使ってみて使いやすかったので。。。

レジストリ弄る方法とかもあるようですが、常駐型のほうが何かあった時そのソフト切ればいいだけと思えばまあいいのかなと。

とりあえず僕は無変換キー(スペースの隣にあるやつ)を半角全角キーにしました。慣れが必要になるかもしれませんが、ちょっと遠い半角全角キーをスペース近辺にある親指で押せるから便利かなーって感じですね。

あとは十字キー。誤爆が多いのでちょっと変えました

みたいな変な十字キー配置にしましたが、慣れが必要だけどいつまでも慣れないで誤爆する十字キーよりマシなんじゃないかと思ってとりあえずこれでならしてみます。

脱Excel管理で売上はどれくらいあがるのか

tapeimage

http://lilting.ch/script/k-on-tape

 

 システムをエクセル管理から辞めたいというお客様から多くお声かけいただいています。

だいたい1ヶ月に1件ペースくらいで制作・納品しております。最近のWindowsXPのサポート切れがさらに拍車をかけたように思います。

ということで、エクセル管理をシステム開発にしたときのことを記載します。

 

エクセルは超万能ソフト!なんでもできすぎる!

エクセルは、画像も貼れるしリンクも貼れるし、印刷プレビューも付いているし表計算もできるし、フォント変更、文字サイズ変更もすっごーーーーーーーーく簡単です。はっきり言って、エクセルでできるのならば最後までエクセルでやりたい!と思ってもおかしくない素晴らしいソフトであることは間違いありません。

弊社にいらっしゃるお客様の声は、だいたい同じです。

  • WindowsやOfficeのバージョンアップはもう嫌だ!
  • 3人くらいまではなんとかなったけど、これ以上はちょっと…

これがほとんどです。バージョンアップ、複数人での更新、これらはどうしようも無いことです。これらをシステムにするにはどうしたらいいのでしょうか。

弊社からはブラウザ(インターネットエクスプローラやChrome、Firefoxなど)で見ることができる、Webシステムを提案いたします。これで、どこにいてもどんなパソコンでもたとえパソコンが壊れても大丈夫です!

 

システム化しよう!

システム化するにあたって、いくつかいただく要望をピックアップしてみました。

  • 多人数で登録、更新しても大丈夫なように。
  • 売上などの統計データを表やグラフで見れるように。また、データを利用するのでCSVでダウンロードできるように。
  • 入力を難しくせず、どんな人でも(パートの人でも)入力できるように。直感的なインターフェース(画面)で。

 

この中で、けっこう難しいのが「直感的なインターフェースで」というご注文です。

デスクトップで行えるようなドラッグ&ドロップや、Googleなどでおなじみの入力フォロー(1文字打つと候補が出る)などは、取り入れるにはけっこう大変です。

 

例 エクセルで行っていた注文管理をシステム化する。

最後にサンプルですが、エクセルで行っていた注文情報の管理(合計出したりするもの)をシステムにした場合、こんな感じです。

  1. 今使っているエクセルを確認させていただく。
  2. エクセルに入力するための素材(注文書だったり、発注書だったり、単価表などの帳票類)を確認させていただく。
  3. 最終的にアウトプットするもの(PDFの請求書だったり、CSVの全データダウンロード)の確認。
  4. 画面を作る。このとき、お客様のほうで見た目にはお金出せない!と言われた場合は、弊社の場合は全部Twitter Bootstrapというユーザインターフェースにて加工します。
  5. 微調整。デバッグ。
  6. システム仮納品→1ヶ月分くらいのデータ投入し、計算があっているかどうかなどのチェック。
  7. 納品。

となります。

弊社のモットーは、早い・安い・使いやすいです。

お客様との打ち合わせ後の1~2週間でたたき台を作成+各種契約書作成させていただきます。

制作費はだいたい20~50万、制作期間はだいたい2~3ヶ月。瑕疵責任期間は通常1ヶ月~3ヶ月くらいになります。

機能の追加や保守を受けさせていただくお客様が多いですが、その場合は毎月3万円くらいからで、追加したりする機能の規模によって異なります。

 

で、ちなみにどれくらいの効果があるのか…

  • パソコンは、型落ちしたものでも大丈夫です。ハイスペックなものは必要ありません。(年2万円程度/人の効果)
  • Excelなどのデータを貯めておく必要がありません。ファイルサーバ等も使用しないようになります。(年3万円程度の効果)
  • データ登録を簡略化、効率化することで、毎月の作業量ダウンが期待できます。(1日2時間の作業時間の軽減 時給1,000円だと1人あたり2,000円削減効果)

だいたいパートの方が3人いるところで、1ヶ月20日間勤務だとすると、上の3点で約年間144万円の削減になります。

システム化することで、新しいパートさんを入れやすくなり、また、いくつもの拠点でも1つのシステムを使うことができるので、ネットワークの管理等も楽になります。

 

最後にデメリット

エクセルと違ってシステムは一度作成すると「あれやりたいな!」と思うことができなくなります。

そのため、あれやりたい!と思ったときに追加の開発費がかかってしまいます。その点がネックになります。

また、上で記載しましたが毎月の保守料がかかります。これは規模によってまちまちですが、サーバの維持費(サーバの監視やバックアップを含めて)で毎月3万円くらいかかると思っていただければうれしいです。

 

みなさまの会社のExcel管理している、Wordで作成している書類をシステム化しませんか?

ちょっと話しを聞くだけであれば、居酒屋などでも個人的にはOKです(´∀`)

お電話お待ちしております<(_ _)>

cocos2D-jsゲームを作ってみよう4日目

こんばんわANDくんです。

そんなこんなで4日目になりました。

今回は前回のどう見てもブロック崩しですを若干修正し、ブロックを削除できるようにしてみました。

 

これでまあなんとか当たり判定はわかったのかなーってところですかね。

いろいろおかしい所、まだゲームとして成り立ってない所があるのはわかりますが、また一歩基礎がわかった感じでしょうか。

 

どう見てもブロック崩しです
3nichi

 

ゲームオーバーとかはまあまだないんですけどね・・・

とは言え今回はブロック崩し、これで終わりってことにして次は別なの作りましょう。

球の挙動が小さな四角が回転しているからか、当たった時の挙動がおかしいんですよね。
早くなったり遅くなったり変な角度に飛んだり。
物理演算のせいなんでしょうけど、逆に全く回転させなくすると常に等速でしか動かなくてそれはそれでおかしいことに。
操作バーに当たった時だけ回転を計算させるとかできればいいのかもしれないですが、それはちょっと・・・ってかんじですかねえ・・・。

毎日見るサイトは毎日更新されていてほしい

やっぱり毎日見るサイトなら、毎日更新されて欲しいもの。

 

弊社では、「伝える力」を向上させるということで、毎日1回、なんの話題でもいいのでブログを更新するというプログラムを5/26から実施しました。

だいたい1ヶ月経過しましたのでアクセス数の変動を公開したいと思います。

 

Analitics_2014

 

2014年1月からのグラフになります。だいたいセッション数も1週間で100行くかなーってところでしたが、セッション数は今は1週間で500となりました。

セッション数、ユーザ数、PV数は軒並み8倍くらいになりました。すごい!

 

弊社のスタッフは5名いるため、1日5件更新です。ときどきさみどり君のように技術的な話題もあり、いろいろなことがらを注目していることがわかります。

私がこのプログラムで思ったことは、これらは自分の考え方や思いをまとめる作業でもあると思います。

今は1ヶ月しか継続されていませんが、これが半年、1年と続くと、弊社スタッフからの提案力はかなり向上するのではないのかなって思いました。

また、「ブログ見てますよー」というお言葉をいただきます。モチベーションアップにかなりつながっています。

 

あんまり続かないかなーって思っていたこのプログラムも、1ヶ月できたので今後も続けていこうと思います。

みなさんどうぞよろしくお願いします。

ボードゲームで勝つには

今日の福田さんの記事を見て思い出したんですが、最近ボードゲームに触れる機会が何回かあったりします。
知人の何人かが都心近くのゲームバーに集まり、定期的にボードゲームをやりあう会をやっていて、私も何度か参加しました。

私がやったことのあるボードゲームは、操り人形、カタン、ブロックスの3つだけなんですが、操り人形以外勝ったことがありません・・・。
私は非常に負けず嫌いなので、今度やる時は勝ちたい!と思いネットで攻略法や定石を調べようとしたりするのですが、なかなかそういったものは載ってないようで。

仕方ないので自分で考えてみたのですが、上記の3つのボードゲームを通しての勝者の共通点があることに気づきました。
それは、「目立たない人が最終的に勝者となる」ということです。

操り人形では序盤で商人や王様になった人は暗殺されやすいですし、魔術学校等の超強力な建物を手に入れた方は問答無用で破壊されてしまいます。
カタンの場合では資材が集まっていたり、順調に街を建築している人は交渉に乗ってもらえなかったり、盗賊で妨害されたり。
そうやって妨害しあっている間に、静かにゲームを進行していた人が気がついたら勝っていた、というパターンがほとんどでした。

点数的には1位や最下位にならず、真ん中の順位を保ち、最後に突然畳み掛けて勝ちに行くのが勝利の秘訣なのかな、という結論に至りました。
でも、実際目の前の美味しい展開には乗っかりたくなっちゃいますよね~、なかなか難しいものです。

カタンの開拓者たち

 3074216944_a40af50c5c_o

カタンの開拓者たち

http://www.gp-inc.jp/catan/

 

私がカタンの開拓者たちと出会ったのは中学生のころ、Magic The Gatheringをやっていて、イエローサブマリンでカードを買った後、横浜駅をずっと東急ハンズのほうに抜けていってちょっと行ったところにあるなんかの会館?みたいなところは自由にテーブルが使えるってことで行ってみたら、明らかに大人なみなさんが熱中してやっていたのがこのカタンの開拓者たちだった。

それから20年がたち、私は子どもたちとこのゲームを楽しんでいるわけなのだが、カタンの開拓者たちは、小学校低学年にはルールがやや難しい。特に自分の未来図を思い描くことができないとこのゲームは勝てないのだと思う。

 

ボードゲーム、まぁゲーム全般に言えることだが、勝ち負けが非常にはっきりしている。私が勝ち負けにはこだわる子供になってほしいのでそういう教育方針になってしまったのかもしれないが、シンプルに勝つことが楽しい、負けると悔しいというごく当たり前のことを身に着けてもらいたいと思っている。

これは会社や社会でも言えることで、負けた気がしていない人は現状維持なのだ。現状維持ということは改善が無い。なんとなく人より劣っていることが悔しいという気持ちが大事で、一歩先へ行きたいと願う気持ちが必要だと思う。

 

ということで私はカタンがとっても好きだ。交渉次第というのもかなりいい。自分と実力が拮抗している同年代の子たちとたくさん遊んで欲しいとそう思っている。

cocos2dで画像の見た目通りの当たり判定を得たいのだが・・・

physicseditor というものがあります。
http://www.codeandweb.com/physicseditor

 

これで物体の当たり判定の形を与えることはできるのですが、
ただしこれは有料のツールとなっているんですよね。

企業としてやるのであれば普通に買えばいいのですが、ただただ試しにやってみるぐらいで買うのは痛いです。しかも年額です。

かと言って無料のライセンスを得てやるのはまた企業でやるのはどうかとっていう感じです。

企業でやっておきながら無料無料言うのは的外れな感じなのは重々承知なのではありますが、とは言えcocos2d周りのツールは有料のツール多い気がしますね。
悪いとは言うつもりは無いですが(むしろ今までがフリーツール多すぎたのでは無いか、正常になっているのではないか感)、ただただ試してみるためにこれはちょっと痛いなあって思ったりっていう感じです。

あと単純にMacの情報ばっかなんだすよね(´・ω・`)
まあプログラム始まってしまえばMacだがWinだが関係ないのですが。
ツールがMacのみとかが結構あるのがcocos2dの世界でなんか不思議な感じだったり。

その割に本家のcocostudioが最近までWin版しかなかったとかいう・・・
なんか不思議!