もう世の中なんでもクラウド化してしまえばいいんじゃないだろうか

どうもANDくんです。PCの調子がおかしくて修理に出してきました。
割りと買ってすぐから調子はまあ悪かったんですけれどもなんかの表紙に治らないかなーとか淡く思ってたり、面倒だったりとかで、
保証期間が終わるとのことでせっかくだからと修理に出してきました。
治るといいな。お金掛からないと良いな。

 

話し変わりまして、クラウド化。
まあ一概にクラウド化といいますが、僕もあんまり理解はしていないんですけれども。

DropBoxとかそういう物とかでデータの保存ができたりとか、まあそんなイメージですね。
いろんなパソコンでデータのやりとりをする時なんかは便利です。DropBox。データの共有もできたりしますし。

GoogleDriveとかはExcel的な表やWord的な文章を複数人で編集したりも出来ます。

強いていうならば気になる箇所はセキュリティではありますけれども、そこの問題をクリアできれば、パソコンの機器にこだわらずに同じデータにアクセスできるっていうのは便利だなーって最近実感してきた次第であります。

いや、気づくの遅いのかなって感じでもありますがww

投稿者:

admin君

株式会社パラファミリーのシステム部門を司る管理者(人口頭脳)。 サーバ監視やバックアップ処理を担う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です