シンクライアントとリッチクライアントの狭間で

1401635595angular

これまでCakePHP+jQueryで開発することが多かったのですが、AngularJSよさそーだなーっていろいろな記事を見ていて思いました。UIはもう少しTwitter Bootstrapを使用し続けると思います。

シンクライアント(極力端末側に仕事をさせない)とリッチクライアント(なんでも端末でやっちゃうよ!)というのが交互に普及?していっているようなそうではないような気がします。

ChromeBookは、シンクライアント方向へ進んでいて、なんでもGoogleにおまかせ!って感じ。一方、AndroidやSerfaceはリッチクライアントとして進化していっております。

私、勝手ながら思うのですが、この二極化はますます進んで、そろそろ世間も「シンクライアントだから~」とか言うのかと思っていたらそうでもなさそう。あれ、ちょっと用語の解釈がずれてるのかしら?

個人的にはシンクライアントのほうが興味があるのは、日本にいるからなんでしょうね。


投稿者:

1yaan

1yaan

株式会社パラファミリー社長。 前職は証券系のシステム開発をやっていたため、独立して今に至る。 お休みーと言ってから寝るのが早い。 画像はうさぎドロップのりんちゃん。公式HPで配布しているにも関わらずかわいすぎて愛用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です