cocos2D-jsゲームを作ってみよう0日目

というわけで1日一個ゲームを作ってみよう規格らしいのでとりあえず学習を行いました。

まずは開発環境選びです。

Unityも触ってみましたがどうもいかんせん3D空間が自分にはよくわかりにくいっていうのと、
物を動かすのがエネルギー単位という事などがあってどうもわかりにくい。
思ったように回転させる事すら難しいときました。

というわけで何か良い2Dの開発環境が無いかなーって事でCocos2D-xというものを選びました。

そのCocos2Dの中でもwebで公開するためにCocos2D-jsという物を使い作っていくことにします。
一応iosアプリやandroidアプリにも変換できるらしいのですが、windows環境だとiosコンパイルオプションがそもそも出てなかったり、
Androidのコンパイルをコンパイルしようとするとエラーが出たりでうまく行かない?ようです。とりあえずこちらは放置しておきますね。

しっかし情報が少ない少ないで困りました。sampleプロジェクトがあったのでうまくいかないと思ったらそこからソース見てどうこうするっていう手段をしないとダメっぽそうですね。

作成手段とか、環境構築とかはとりあえずここでは長くなるし時間もかかるので今日はとりあえず置いておきます。後日時間があったらまた。
そこでもどこでもいろいろ詰まって困っては居ましたが・・・。

今まだ開発が大きく動いてるものなので、前にはcocos2d-html5とかって名前だったりしたらしい?のですが、その時代の情報が出てきたりでマウスの取得すら一苦労。cocos2d-html5の解説を見ながら動かしていたら動かない なんてことも有りました。

本来スマホとかも考えて作っていくべきなのかなーとは思いますが、とりあえず0日目においては無視して元から出力したhelloworldに更にちょっとだけ表示を追加する程度のもの、ソースをちょっと弄っては見てみてどんなもんか見てみるぐらいしか出来ませんでした。

でもこれだけ出来ればまあやろうと思えばいろいろできるのかな-みたいな気はしてきますね。

物理演算とか当たり判定とかどうやってやるのかなー・・・なんかその辺り簡単に使えるのあるのかなー?

とりあえず0日目の成果、大したことは本当に無いですがサンプルだけ置いておきますね

0日目

マウスクリックしつつドラッグしたら絵がついてくる。それだけの事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です