cocos2dで画像の見た目通りの当たり判定を得たいのだが・・・

physicseditor というものがあります。
http://www.codeandweb.com/physicseditor

 

これで物体の当たり判定の形を与えることはできるのですが、
ただしこれは有料のツールとなっているんですよね。

企業としてやるのであれば普通に買えばいいのですが、ただただ試しにやってみるぐらいで買うのは痛いです。しかも年額です。

かと言って無料のライセンスを得てやるのはまた企業でやるのはどうかとっていう感じです。

企業でやっておきながら無料無料言うのは的外れな感じなのは重々承知なのではありますが、とは言えcocos2d周りのツールは有料のツール多い気がしますね。
悪いとは言うつもりは無いですが(むしろ今までがフリーツール多すぎたのでは無いか、正常になっているのではないか感)、ただただ試してみるためにこれはちょっと痛いなあって思ったりっていう感じです。

あと単純にMacの情報ばっかなんだすよね(´・ω・`)
まあプログラム始まってしまえばMacだがWinだが関係ないのですが。
ツールがMacのみとかが結構あるのがcocos2dの世界でなんか不思議な感じだったり。

その割に本家のcocostudioが最近までWin版しかなかったとかいう・・・
なんか不思議!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です