キノコバエ大量発生

ついさっき(11時半)、窓を開けようと思ったら、窓と網戸の間に小さなハエがたくさんいました。
いわゆるキノコバエというやつでしょう、全長が小さくて網目を抜けてしまうようです。
さらに外に目を向けると、これと思しき小さなものが目に見えるほど大量に飛びまくっているではありませんか。

うわあああ、勘弁してくれ。これじゃあ家に風を通したくても窓を開けられないよ。
ていうか確認のために少し窓を開けた隙に何匹も入ってきたみたいで、さっきから手やPC画面に止まって鬱陶しいので都度潰しています。
はっきり言って仕事の邪魔です。

ホームセンターに行けば害虫駆除グッズが売っており、もう少し大きいショウジョウバエなどに対しては駆除グッズも充実しているのですが、キノコバエについては有効なグッズがあまりありません。
聞くところによると、コバエは飛ぶ力が弱いんで、飛ぶハエをターゲットにした駆除グッズは役に立たないんですって。
とりもちは発生箇所(植木など)に刺して駆除するアイテムで、コバエにも有効と言われていますが、外を飛んでるコバエが屋内に入らないようにするには使えなさそう。

地方自治体が駆除方法のアドバイスを出しています。前日が雨で朝が晴れてると大量に沸くらしい。
たしかに昨日は大雨で今日は快晴ですが、午前8時なんてとっくに過ぎています。おかしいなぁ。
今の我が家にはありませんが、最近流行りの24時間換気はコバエを室内に吸い込んでしまう要因になるらしいので、気をつけましょう。雨天の翌日が晴れたら数時間は切っておいたほうが無難です。
他には駆除を実践し、有効な方法がまとめられたブログもありました。これは参考になりそう。

研究が進んでおらず、生態のよくわかっていない虫らしいので、いつどこで大量発生するかわかりません。
もし沸いても慌てずに、上記(というかリンク先)を参考にして駆除しましょう。


投稿者:

さみどり

さみどり

パラファミリーの技術担当です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です