なんで進研ゼミをすると成績が伸びるのか。子どもと話してみた。

9818163_m

進研ゼミからのチラシというかマンガが、毎月1回くらい送られてくる。一番上の子がまだ保育園の前のときに、購読していたからだと思うのだが、購読していなかった人にも来るんだっけな?子どもが、「進研ゼミやりたい!」と言ってきたので、からくりを話してみた。

ここからは私の個人的な考えです。

 

まず、進研ゼミをはじめたい!と思う子のほとんどは、今まで勉強してなかった子たちだと私は思う。成績を上げたい!と思っている子は、学習塾に行きたいというのだと思う。進研ゼミは、勉強の習慣を与えてくれるもの。つまり、毎日勉強することを目標としている。毎日勉強すればその分成績は伸びる。ようは学習時間の問題だと思う。そのため、我が家では必要が無いという話しをした。

学校からの宿題をきちんとやる。あと読書の習慣をつける。勉強の話しを子どもと親でする。これだけで成績に関しては、すぐに伸びるだろう。周囲の子どもたちと比較するものでもないので、毎日少しだけ勉強すればいいと私は思う。

私も個人的には小学校のときに進研ゼミをやっていた。といっても積んでいたというのが正しい。そんな中で、私に学習習慣の光明を与えてくださったのが、小学校6年生のときの担任の先生だ。

先生は、テーマは自由(なにをやってもいい)な学習として、毎日30分の勉強(これについては量はあんまりいわれない)と、最後に1行以上の今日のできごとを書くようにと、宿題をそれだけに絞った。そのため、家で私はひたすら漢字ドリルを書き続けた(これは漢字小テストがたくさんあったせいもある)。毎日提出すると、先生が日記の返事を書いてくれた。

先生は、クラス全員が30日連続で自由勉強ノートを提出することができたら、お楽しみ会として、ドッジボールなどをさせてくださった。それが、同じクラスの友だちの家に行っても、自由勉強ノートが気になってるという習慣をくれたのだと思う。たまにだけど友だちと一緒に自由勉強をやったりもした。おかげで、学習習慣が付き、塾には行かず、夏季・冬季の集中講座を受講するだけで大学に合格できたのだと思う。

 

ちょっと話しは脱線したが、進研ゼミはやらなくていいということに子どもたちは納得してくれた。もし、進研ゼミをはじめたいと子どもたちに言われたら、こちら↓の無料プリントを1日1枚やって、親が○をつけて、少し話しをすればいいと思う。低学年であれば100マス計算もいいのではないだろうか。

ちびむすドリル

http://happylilac.net/syogaku.html

 

もっと成績を伸ばしたい!という子どもたちには、もっとたくさん勉強をさせてくれる塾や通信教育がいいのではないかと思う。

 

最近、子どもたちが学校の前でもらったという1年生から6年生で覚える漢字をトイレと部屋に1枚ずつ貼っていた。なんかちらっと見るだけでゲームのほうが楽しいみたいだけど、ゲームは宿題の後ということにしているので、とりあえずはほうっておこうと思う。


投稿者:

1yaan

1yaan

株式会社パラファミリー社長。 前職は証券系のシステム開発をやっていたため、独立して今に至る。 お休みーと言ってから寝るのが早い。 画像はうさぎドロップのりんちゃん。公式HPで配布しているにも関わらずかわいすぎて愛用。

「なんで進研ゼミをすると成績が伸びるのか。子どもと話してみた。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です