Windows XPでのJava公式サポート終了

131028

OracleのJavaさんが、WindowsXPのサポート終了となりました。WindowsXPの公式ととともにサポート終了している模様です。

Javaは、どのような環境であっても実行できるJavaプラットフォームを提供しており、そちらの提供が終了→今後の新しいJavaは動かないということになるみたいですね。

Javaプラットフォームは各PCには標準的にインストールされているものであり、脆弱性もちょこちょこ確認されます。今後はWindowsXPユーザに対してはどんどんサポートが終了されていくんですね。

 

JavaのQ&A Windows XPとJava

http://www.java.com/ja/download/faq/winxp.xml

Windows XPがサポートされなくなったのはなぜですか。

2014年4月8日、MicrosoftはWindows XPのサポートを終了したため、このプラットフォームは公式にサポート対象でなくなりました。ユーザーは、自身のリスクでJava 7をWindows XPで使用し続けることができますが、サポートはMicrosoft Windows Vista以降のリリースに対してのみ提供されます。詳細は、Oracle Softwareテクニカル・サポート・ポリシーの「第三者ベンダー特有のサポート条件」(pdf)を参照してください。

Windows XPでJavaをまだ使用できますか。

ユーザーは、自身のリスクでJava 7をWindows XPで使用し続けることができますが、サポートはMicrosoft Windows Vista以降のリリースに対してのみ提供されます。

Windows XPにJava 8をインストールできますか。

Windows XPユーザーはお使いのシステムにJava 8をインストールできません。Windowsユーザーは、Java 8をインストールするにはWindows Vista以降にアップグレードする必要があります。

 


投稿者:

1yaan

1yaan

株式会社パラファミリー社長。 前職は証券系のシステム開発をやっていたため、独立して今に至る。 お休みーと言ってから寝るのが早い。 画像はうさぎドロップのりんちゃん。公式HPで配布しているにも関わらずかわいすぎて愛用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です