52カ国語、自動和訳してくれるスプリクト

こんにちわ。

業務で使ったことのないJavaScript使うことになり
日本語を英語にするcodeを探していたら、こんなものがありました。

「あなたのウェブページを52の言語に自動翻訳するボタンを簡単に設置できる -Translate This Button」

こ、これは…!

1個2個ではなく、52個…奮発にもほどがあるだろ!?
さっそく実装してみましたところ、本当に52個の和訳が用意されて、しかも簡単。
ちなみにcodeは

<!– Begin TranslateThis Button –>

<div id=”translate-this”><a href=”http://translateth.is/” class=”translate-this-button”>Translate</a></div>

<script type=”text/javascript” src=”http://www.google.com/jsapi”></script>
<script type=”text/javascript” src=”http://x.translateth.is/translate-this.js”></script>
<script type=”text/javascript”>
TranslateThis();
</script>

<!– End TranslateThis Button –>

もちろんクッキーに対応しており、ページを移動した際にも自動で翻訳されます。

これはいいんじゃねぇ?と思いボスに報告したら。
もろもろの理由で却下されました…52もいらないよね、そりゃあ…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です