cakePHPの初期設定をおぼえよう

まず、cakephpって何なの?

cakePHPとはwebアプリケーション(Webの仕組み・機能を使ったインターネット、もしくはイントラネット上で提供されるアプリケーションソフトウェア)
です。基本的に初心者が学ぶ、HTML,CSS,Javascript,PHPのあとに学ぶのかなと思います。今回は、CakePHPで始めに覚えておくべき用語を紹介しておきます。

<覚えておくべき用語>
cakePHPをcakephp.org からダウンロードしたあと下記のようなフォルダが落とされております。

ここの appフォルダの中にあります Model,View,Controllerフォルダはそれぞれデータ、見た目、かけはしを意味するフォルダとなります。

これらの基本的なことを覚えたあとにCOC(Convention over Configurationの意)を学びます。これは設定ファイルや作成したり、規約(書き方のルールなど)を事前に作成しておくことです。

使い始める前に、いくつか設定しなければいけません。

<tmpフォルダから書き込み権限をあたえる>

CakePHPは一時ファイル等を/app/tmpディレクトリに作成するため、tmpディレクトリ以下に書き込み権限を与えておく必要があります。

ssh等でシェルを利用可能であれば下記のようにchmodコマンドを利用し,
/app/tmpディレクトリ以下のパーミッションを707に変更します。

# chmod -R 707 /var/www/html/cakephp/app/tmp

シェルが利用できない場合はFFFTP等のFTPクライアントを利用してパーミッションを変更してください。

 

とりあえず、ここまで覚えていれば大丈夫でしょう!

次は、開発手順を書いていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です