GITとはなにか。~概要と使用順序・その他関連用語を簡単にまとめてみた~

1.GITってなんですか?

ソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムのことですよん。

GIT [メリット]はあるんですか?
 一度編集したファイルを過去の状態に戻したり、編集箇所の差分を表示したりすることが出来る。
|_ バックアップ用のファイルのコピーを置くことが出来る。


履歴を管理するリポジトリ(保管場所)

・リモートリポジトリ・・・GITの履歴を管理するリポジトリ(ディレクトリ)の状態を記録する場所

 
2.GITの操作する際の手順を覚えましょう
1.コミットする
コミットするとは・・・変更したソースコードを記録することです。
=> 注)バグ修正や機能追加などの異なる意味を持つ変更は、できるだけ分けてコミットすること!!
=> 注)メッセージは[要約][refs チケットナンバー][簡単な一文]を書くこと!!
=> 注)ATOMで保存したソースコードはプルする時に失敗することがあるので、一旦閉じてかた行ってください!!

順序:ファイル上で右クリック=>[GIT コミット]

<<コミットした後はリポジトリの共有しよう!>>

2. プッシュする
プッシュするとは・・・ローカルリポジトリの変更履歴を共有することです。
*ローカルリポジトリ => 自分のPCの中にあるフォルダ(ディレクトリ)
*リモートリポジトリ => サーバー上にあるフォルダ(ディレクトリ)

3. プルする
プルするとは・・・最新の変更履歴をリモートリポジトリからダウンロードし、
ローカルリポジトリにその内容を取り込むことです。
=>自分のローカルリポジトリに、他の人がプッシュした変更内容を取り込む必要があるのです。

<その他関連用語>

・Pageant => 認証鍵の転送を自動化してくれるよ
・Petty => サーバーへの接続を可能にするクライアントプログラム=>プロトコル2に対応
・teraterm => TTSSHモジュールを利用する時とプロトコル1のみ対応
*TTSSH・・・Tera Term ProでSSHを実現するプラグインです(これ別に今覚えなくてもww)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です