redmimeチケット書くとき~ここ注意します~

なんでもそうですが、外部に依頼・または報告・相談・連絡をする際、【5W2H】をしっかりとかかないと意味ないただの時間ロスです。ここで再度確認するために重要なことを記しておきます。

【書き方】

・ なぜやったのか

・ だれがやったのか

・ なにをやったのか

・ どこでやったのか

・ どのようにやったのか

これだけ押されておけば、相手に伝わります。伝わらないものは意味がないのです。

人に伝えるため・未来で読み返しても理解するためこのような基礎は大事だと再度認識しました。 チケットを作成するときはまずポイントを洗い出し、相手の目線・視点を意識しながら書きましょう。

また、文章で細かく説明する方法と画像を使用する方法2つを使えば、より伝わりやすくなります。今後の自分のためにも基礎の基礎をしっかり叩き込みます!

*はじめに書くとき、必ず説明部分に編集箇所や注意点などを書く ”クセ” をつけること!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です