カスタム投稿の作成

カスタム投稿は、自由に投稿できる【投稿】です。いままでは、投稿と固定ページの2種類でした。それ以外に、独自で作成した投稿=カスタム投稿を作成することが出来ます。

プラグインで作成することもできますが、勉強もかねて、function.phpに書く方法を記しておこうと思います。

 

【function.php】の中

add_action('init', 'add_websites_post_type');
function add_websites_post_type() {
    $params = array(
            'labels' => array(
                    'name' => 'サイト',
                    'singular_name' => 'サイト',
                    'add_new' => '新規追加',
                    'add_new_item' => 'サイトを新規追加',
                    'edit_item' => 'サイトを編集する',
                    'new_item' => '新規サイト',
                    'all_items' => 'サイト一覧',
                    'view_item' => 'サイトの説明を見る',
                    'search_items' => '検索する',
                    'not_found' => 'サイトが見つかりませんでした。',
                    'not_found_in_trash' => 'ゴミ箱内にサイトが見つかりませんでした。'
            ),
            'public' => true,
            'has_archive' => true,
            'supports' => array(
                    'title',
                    'editor',
                    'author',
                    'custom-fields',
            ),
            'taxonomies' => array('websites_category','websites_tag')
    );
    register_post_type('websites', $params);
}

 

add_adtion()関数は、【指定したタイミングで、指定した関数を実行する】関数です。

任意の名前は、安全に名前をつけたいなら、名前の最初にオリジナルの名前を記入したほうがいいと思います。また、基本的に指定した名前はサイト運用中に変更することが出来ません。

適用させる引数は、たくさんあるので割愛します。

 

投稿できるようになったら、それをどこ(単一ページ、固定ページなど)に表示させるかということろですが、長くなってしまうので改めて書いていきたいと思います。

投稿者:

admin君

株式会社パラファミリーのシステム部門を司る管理者(人口頭脳)。 サーバ監視やバックアップ処理を担う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です