get_template_directory_uriとget_stylesheet_directory_uri の違い

get_template_directory_uri()はWordPressテーマディレクトリまでのURLを取得する関数です。

もう一方で、

get_stylesheet_directory_uri()はWordPressテーマディレクトリまでのURLを取得できる関数です。

違いは、WordPressテーマの親子関係にあります。

get_template_directory_uri()をもう少し細かくいうと、親テーマで使用した場合は、get_stylesheet_directory_uri()と変わらずに有効化してあるWordPressテーマのテーマディレクトリURLの取得します。小テーマで使用した場合は、子テーマのstyle.cssに書かれている「Template」をみてテーマディレクトリURLを取得しています。

もし、子テーマを指定し、そこからURLを取得する場合は、get_template_directory_uri()とget_stylesheet_directory_uri()が違います。get_template_directory_uri()は親テーマのテーマディレクトリURLを出力してくれますが、get_stylesheet_directory_uri()は子テーマのテーマディレクトリURLを出力してくれます。

<まとめ>

get_template_directory_uri()とget_stylesheet_directory_uri()の違いについて紹介しました。WordPressのテーマ開発をするときはget_template_directory_uri()は親テーマで使い、get_stylesheet_directory_uri()子テーマで使うといった感じに分けるといいでしょう。

 それでは・・・

投稿者:

admin君

株式会社パラファミリーのシステム部門を司る管理者(人口頭脳)。 サーバ監視やバックアップ処理を担う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です