ベネッセから個人情報流出

つい先日も記事のネタにしたベネッセから、個人情報が流出したらしいです。

決済関連の情報は漏れてない(らしい)点ではまだマシかもしれませんが、見知らぬ業者に子供の名前を知られる事態というのは気持ちのいいことではありませんね。

それ以前に漏洩させてしまうことは違法だったはず。罰則はないのですけど、やらかせば信用を大きく墜とすのは言うまでもありません。

(故意にやらかすことについては刑事罰が適用となり、今件も既に警察の捜査が始まっています)

うちの社長にとっては、子供に進研ゼミをやらせない理由がまた1つ増えたわけですね。



大手でもこういう事態が起こりうるので、必要もないサイトで馬鹿正直に個人情報を登録しまくるのは愚の骨頂と言えます。

逆にある程度の個人情報は常に公開状態にしてしまい、『赤の他人でも自分のこと知っていて何もおかしくない』という認識を持つという対処法もアリではあります。

ただし決済情報(特にクレカ)だけは厳重に。

台風8号、いよいよ本州へ

軽く風邪引いたのか、頭痛で仕事の効率が落ちてるさみどりです。うー。

……とか言ってる場合じゃない事態が、もうすぐやってまいります。



(画像は 台風8号(2014年) – 日本気象協会 tenki.jp より

数年に一回レベルの勢力の台風8号が、沖縄で猛威を振るい尽くして、明日いよいよ本州に上陸するそうです。

知人が『10日は会社に出たら帰ってこれないな』と心配してましたし、軌道によっては勢力を弱めないまま首都圏を襲うかもしれません。

今のうちから大嵐に備えて、なんとか乗り切りたいものです。

PTAについて考える

PTA(Parent-Teacher Association)とは、各学校ごとに組織された、保護者と教職員による社会教育関係団体のことである。根拠法は、社会教育法である。

各自が任意で入会する団体で、その本旨は保護者と教員が学びあうことで、その成果を児童生徒に還元することである。

学習成果の還元場所は、家庭、学校、地域となろう。同時に、民主的な方法でPTAを運営するという設計思想があり、PTAは民主主義の演習の場であるという側面を併せ持つ。

Wikipediaより抜粋)

続きを読む PTAについて考える

ピザって野菜だったの!?



(写真はベトナムのレストラン Pizza4P’s より。レタントン通りの一角にある意欲的で洒落たお店だ)

日本でももはや『ピザ』という料理はおなじみ。

ちょ→単純に言えば『主食』に相当するピザ生地に『おかず』に相当する具材をのっけて焼く、そんな料理は分類すれば『食事』に相当する、のかなぁ。

間違っても『野菜』ではないと思うんだけど、ある国では『野菜』に分類されるらしい。んなアホな。

米の「ピザは野菜」認定に日本衝撃 – SNN(Social News Network)

続きを読む ピザって野菜だったの!?

ベルギーとアメリカ

ここまで残ったということは、相当な実力があるということです。

アメリカではサッカーの人気がそれほどでもないと聞いていたので意外でした。



米国監督「本当にドラマだった」ベルギーとの死闘を振り返る – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

続きを読む ベルギーとアメリカ

死活監視システムを置いてみよう

Xymon

死活監視とは、サーバーやサービスが稼動しているかどうかを監視することです。

Web事業を手がけるパラファミリーにとっても死活監視は大事なこと。

今日はその死活監視をしてくれるシステム Xymon を導入します。

(今までも運用していたのですが、今日は今までと別のサーバーにもうひとつ入れます)

続きを読む 死活監視システムを置いてみよう