家族の幸せを守るため、お金と時間の両方を追求するシステム制作

ミッションの再設定

 これまで私たちパラファミリーは、「小さなひらめきを大切に育て実現することによって、関わる全ての人が幸せになれる企業を目指す。」というミッションをもとに行動してきました。
このミッションは、自分たちの中のアイディアを、広く世に出し、みんなが幸せになれるシステムが作れればいいなと思い設定したものです。

しかし、私たちはこのミッションに対して大きな疑問にぶつかることになりました。
それは「幸せって何だろう」というものです。
私たちが考える幸せは、どんなものだろうかという原点に立ち返り、私が創業時の言葉を再設定したミッションがこちらです。

新しいミッション

私たちは「家族の幸せを守るため、お金と時間の両方を追求するシステム制作」を行います。

 お金と時間の両方を追求するために、業務改善による無駄の排除、勤務管理などによるダブルワークや在宅勤務の推進など、システムによって恩恵を受けるあらゆる仕事に対して切り込んでいきたいと思います。また、お金を得ることは仕事をする・サービスを行うことと同意義です。仕事を知ってもらい、その仕事を愛してもらうことで、より楽しく仕事をしてほしいと願っています。さらに、その仕事にファンがいれば素晴らしいです。もちろん、単純労働はそれだけで精神的に疲労するものです。できるだけシステムで補佐し、仕事をする人とお客様のつながりを意識した、人に優しいシステム制作を行っていきます。

それらがすべて交わったときに、家族の幸せが守られると私は思います。

時間はあるけどお金が無い、お金はあるけど時間が無い。

どちらかに当てはまると思った方は、どうぞ弊社にお声かけください。

よりよい業務の再検討から始まる、弊社システムを導入したプランをご提案いたします。

ベネッセ個人情報流出に見る IT業界の実態

be585abf

 

ベネッセコーポレーションから情報流出は、警察調べで1012万件にのぼり、ベネッセからの報告では700万件が流出したそうです。

個人情報流出のベネッセ 経営に影響か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013104021000.html

 大量の個人情報が流出したベネッセコーポレーションは、主力の通信教育サービスで退会の申し出が相次いでいるうえ、情報管理のシステムの増強にも多額の費用をかける予定で、今後、会社の経営への影響は避けられない見通しです。

 今回の事件を受けて、ベネッセは顧客への対応に当たる専門の組織を設置したうえで、総額200億円を準備しておわびの品を送るなど補償の対応を検討することを明らかにしました。
さらに再発防止に向けて、個人情報を管理するシステムを増強するとともに、情報管理を徹底するための社内教育にも多額の費用をかける方針です。
一方、個人情報の流出が明らかになって以降、主力の通信教育サービスで退会の申し出が相次ぎ、先週末の時点でおよそ3000件に上っています。

 また、販売促進のために行っているイベントなどの営業活動もほぼ休止しており、会社の経営への影響は避けられない見通しです。
17日、仙台市で開かれた経済同友会のセミナーでも、大手企業の経営者から個人情報の流出が経営のリスクになるという意見が相次ぎました。

 大手住宅設備メーカー、LIXILグループの藤森義明社長は、「社員教育を徹底しなければならない。今回の件で、管理態勢をもう一度見直そうと考えている」と述べたほか、情報サービス大手のリクルートホールディングスの柏木斉相談役も「預かる個人情報をできるだけ少なくすることも考えなくてはいけない」と述べました。今回の事件をきっかけに今後、企業の間で個人情報の管理態勢を見直す動きが広がることも予想されます。


1件が家族単位になるため、1世帯3人だと計算すると、3000万人分くらいの情報が流出していることになります。

今後、人為的なセキュリティ対策を施していくということですが、日本ではシステムに対する付加価値が極端に低く、このような事件に発展していると言っても過言ではありません。

勤務態度な良好な社員なのに…

派遣社員としてベネッセのシステム委託会社に出向した今回の容疑者ですが、家族4人で賃料月7万円の2DKに質素に暮らしていたといいます。
今回の容疑者は「派遣」となっていますが、派遣会社の名前は伏せられています。理由は偽装請負なのでは?とかインターネットでは議論が過熱しています。

IT派遣の実態に世論はもっと沸いて欲しい

老舗の会社のシステム部によくあるのですが、その会社の社員はシステム開発の上澄みだけを行い、実質的な作業(プログラミング)は、設計から開発から保守から全部が外注なのはよくあることです。

外注先は大手のSIerと呼ばれる会社が多いのですが、さらにその会社の社員としてもっと小さい会社の社員が働き、さらにその会社の社員としてもっと小さい会社の社員が働き…という風に、どんどん人数がかき集められているのが現状です。

派遣自体は法的に問題ありませんが、請負の契約は常に顧客と本人(もしくはその会社)が行わなくてはなりません。しかし、契約上の煩雑さからと、紹介時の手数料の問題でこの業界はどんどん上から搾取され、最後にエンジニア本人に渡る金額というのは契約時の半分以下ということも珍しくありません。

容疑者になった人も、自分は30歳を超えてどうなってしまうんだろうと思っていたに違いありません。

これは日本全体で起こっている業界の実態なのです。

1000万円のシステムを作るのに、中抜きの業者がピンはねを繰り返し、最終的な制作会社が受け取る金額は400万なんていうことになっています。
これではこの業界そのものが衰退していくのも無理はありません。中抜きの業者は本当は「作れない」のですから。

IT系の企業は作れるか作れないかに主眼を置けば、半分以上は自社による開発能力が無いと言ってもいいのではないでしょうか。

システム制作会社が何をすべきなのかは明白で、まず1つは請負はお客様から直接しなければなりません。お客様とは、システムの納品先です。これは請け負うほうの会社に責任があります。社長出て来い!

営業力が低いから大手のSIerにおんぶに抱っこの状態では、この状態を決して抜け出せないからです。
IT業界では人売りという概念が定着しすぎていて、作業単価は何人が何日で作業するという人日での算出が基本です。
ただ、これらは大手同士のやり取りではもっとサービスによっていると考えられます。
業界の下層に行けば行くほどこの考え方でサービスが提供されてしまう=営業を放棄していると考えられます。

2つ目は、発注側が請負についてもっと真剣に取り組むべきです。
発注元のシステム部(名前だけ)の部長さんにツーカーの業者さんがいて、それにお任せというのでは、今後の成長戦略を担ってくれるシステム開発がうまくいくはずがありません。みずほ銀行のシステム開発も延期するなどといった現象がぽっと報道されては消えていく中で、IT業界は一歩も前進しておらず、GungHoやDeNAなどの自社サービスを展開する会社がどんどん上場しています。請負業者がどんどん業績好調として取り上げられ、IT業界を支えているスーパーエンジニアが所属していることを誇っている会社がどれだけあるでしょうか。

他社システムを開発することは、悪いことではありません。
システムがなければこの世の中はほとんど回せない状況にきています。
1社に1人システムエンジニアがいてもいい時代になってきているのです。

そんな時代のこんな事件ですが、取引先のことを真摯に考えながら、業績上昇を共に歩んでいけるシステム開発をしていく。

そんな会社であり続けたいと個人的には思いました。

片付けたいのに片付けられない人のタイプ別お片づけ術

片付けられない

 部屋に入ると物が山積み…毎日の着替えたものがそのまま置いてあり、台所には十分なスペースが確保できていない。

 そんなあなたに朗報です。片付けたいのに片付けられない人のタイプ別お片づけ術を紹介します。

 

片づけたいのに片づけられないのはなぜ?
http://youtu.be/KoAgbJTfpCc

まずはあなたのタイプを知りましょう!

YesかNoでお答えください。

 

  • 1. 賞味期限の切れた食品がたくさんある。
  • 2. カタログショッピングが好きで、ついつい買ってしまう。
  • 3. 年賀状を整理しようと思いながら、1年経過した。
  • 4. 潜在やティッシュなど買い置きしていないと落ち着かない。
  • 5. きれいな包装紙や紙袋はとっておく
  • 6. 片付けや掃除は定期的にやらず、時々、一気にやる。
  • 7. 毎日使う食器は、水切りカゴに入りっぱなし。
  • 8. 写真のネガや郵便物が机の上に放置されている。
  • 9. ソファやイスには、いつも脱いだ服がかかっている。
  • 10. 「つめ切りはどこ?」と聞かれても即答できない。

 

いかがでしたか?

1から5番で4つ以上Yesと答えた方、あなたは「モノを処分できないタイプ」です!

6から10番で4つ以上Yesと答えた方、あなたは「整理能力がないタイプ」です!

それぞれの解説が動画にありますので、ちょっとした工夫でお部屋をきれいにしてみましょう!

Windows XPでのJava公式サポート終了

131028

OracleのJavaさんが、WindowsXPのサポート終了となりました。WindowsXPの公式ととともにサポート終了している模様です。

Javaは、どのような環境であっても実行できるJavaプラットフォームを提供しており、そちらの提供が終了→今後の新しいJavaは動かないということになるみたいですね。

Javaプラットフォームは各PCには標準的にインストールされているものであり、脆弱性もちょこちょこ確認されます。今後はWindowsXPユーザに対してはどんどんサポートが終了されていくんですね。

 

JavaのQ&A Windows XPとJava

http://www.java.com/ja/download/faq/winxp.xml

Windows XPがサポートされなくなったのはなぜですか。

2014年4月8日、MicrosoftはWindows XPのサポートを終了したため、このプラットフォームは公式にサポート対象でなくなりました。ユーザーは、自身のリスクでJava 7をWindows XPで使用し続けることができますが、サポートはMicrosoft Windows Vista以降のリリースに対してのみ提供されます。詳細は、Oracle Softwareテクニカル・サポート・ポリシーの「第三者ベンダー特有のサポート条件」(pdf)を参照してください。

Windows XPでJavaをまだ使用できますか。

ユーザーは、自身のリスクでJava 7をWindows XPで使用し続けることができますが、サポートはMicrosoft Windows Vista以降のリリースに対してのみ提供されます。

Windows XPにJava 8をインストールできますか。

Windows XPユーザーはお使いのシステムにJava 8をインストールできません。Windowsユーザーは、Java 8をインストールするにはWindows Vista以降にアップグレードする必要があります。

 

なんで進研ゼミをすると成績が伸びるのか。子どもと話してみた。

9818163_m

進研ゼミからのチラシというかマンガが、毎月1回くらい送られてくる。一番上の子がまだ保育園の前のときに、購読していたからだと思うのだが、購読していなかった人にも来るんだっけな?子どもが、「進研ゼミやりたい!」と言ってきたので、からくりを話してみた。

ここからは私の個人的な考えです。

 

まず、進研ゼミをはじめたい!と思う子のほとんどは、今まで勉強してなかった子たちだと私は思う。成績を上げたい!と思っている子は、学習塾に行きたいというのだと思う。進研ゼミは、勉強の習慣を与えてくれるもの。つまり、毎日勉強することを目標としている。毎日勉強すればその分成績は伸びる。ようは学習時間の問題だと思う。そのため、我が家では必要が無いという話しをした。

学校からの宿題をきちんとやる。あと読書の習慣をつける。勉強の話しを子どもと親でする。これだけで成績に関しては、すぐに伸びるだろう。周囲の子どもたちと比較するものでもないので、毎日少しだけ勉強すればいいと私は思う。

私も個人的には小学校のときに進研ゼミをやっていた。といっても積んでいたというのが正しい。そんな中で、私に学習習慣の光明を与えてくださったのが、小学校6年生のときの担任の先生だ。

先生は、テーマは自由(なにをやってもいい)な学習として、毎日30分の勉強(これについては量はあんまりいわれない)と、最後に1行以上の今日のできごとを書くようにと、宿題をそれだけに絞った。そのため、家で私はひたすら漢字ドリルを書き続けた(これは漢字小テストがたくさんあったせいもある)。毎日提出すると、先生が日記の返事を書いてくれた。

先生は、クラス全員が30日連続で自由勉強ノートを提出することができたら、お楽しみ会として、ドッジボールなどをさせてくださった。それが、同じクラスの友だちの家に行っても、自由勉強ノートが気になってるという習慣をくれたのだと思う。たまにだけど友だちと一緒に自由勉強をやったりもした。おかげで、学習習慣が付き、塾には行かず、夏季・冬季の集中講座を受講するだけで大学に合格できたのだと思う。

 

ちょっと話しは脱線したが、進研ゼミはやらなくていいということに子どもたちは納得してくれた。もし、進研ゼミをはじめたいと子どもたちに言われたら、こちら↓の無料プリントを1日1枚やって、親が○をつけて、少し話しをすればいいと思う。低学年であれば100マス計算もいいのではないだろうか。

ちびむすドリル

http://happylilac.net/syogaku.html

 

もっと成績を伸ばしたい!という子どもたちには、もっとたくさん勉強をさせてくれる塾や通信教育がいいのではないかと思う。

 

最近、子どもたちが学校の前でもらったという1年生から6年生で覚える漢字をトイレと部屋に1枚ずつ貼っていた。なんかちらっと見るだけでゲームのほうが楽しいみたいだけど、ゲームは宿題の後ということにしているので、とりあえずはほうっておこうと思う。

LINEのアカウント乗っ取られた…気づいたらやること

videoLlamadas-line-664x374

昨日、私の個人で使用していたLINEアカウントが乗っ取りを受けました!

パスワード変えていたけど?なんで?

PCで使えるようにしていたからなのではないか…というのが見解なのですが、皆様にご迷惑をおかけしました。

 

さて、LINE乗っ取りを受けたら、やるべきことをまとめておきます。

1.すぐにアカウントの閉鎖を!

すぐにアカウントの閉鎖!と思ったのですが、LINEのホームページに言っても問題の報告画面が見つかりませんでした。

もし、あなたのアカウントが乗っ取られたら、こちらのリンクから問題を報告してください。 → 問題報告フォーム https://contact.line.me/categoryId/

一応忘れないと思いますが、LINEのアカウント(英数字のもの)と登録時のメールアドレスか電話番号を送信する必要がありますので覚えておくかメモしておくといいと思います。

 2.Facebookなどで周知を!

それにしても昨日はみなさん、大変ご迷惑をおかけしました。

第一報をいただいたのは昔の同僚のうっちーだったのですが、本当に助かりました!気づかない間っていうのが怖いですね。

普段連絡しない人からも連絡があったり、仕事の電話でやっていたのでお客様からも電話が….

反省して一度LINEは削除しました。でもLINEはやっている人が多いから便利なんですよね。どうしようかな。

子どもがネット依存症になったら

lgf01a201401031300

子どもがネット依存症になったら

http://bylines.news.yahoo.co.jp/usuimafumi/20140706-00037117/

■ネット依存の中高生が全国に51万8000人

いつもスマホが手放せない子。オンラインゲームやLINE、動画。食事の時も風呂やトイレまで、自転車に乗りながら。

厚生労働省の10万人調査による推計によると、「ネット依存の疑いが強い」とされた中高生は全国で8%(大人の約4倍)、51万8000人にのぼります。高校生の半分がネット依存予備軍だと言う人もいます。

・ネットをやめようと思ってもやめられない。
・やめるとイライラしたり、落ち込んだりする。
・始めると、つい長時間になってしまう。
・ネットのためにリアルの大切な人間関係、学校や部活の活動が台無しになったり、危なくなったりしたことがある。
・ネットにのめり込んでいることを隠すために、大人にウソをつく。
・不安や嫌な気持ちから逃げるためにネットを使う。

このような状態の中高生が、8パーセント、52万人です。

このような記事は昨今では後を絶たないように思う。インターネットが家庭に普及して20年、そして、スマートフォンが普及して5年くらいが経過している今だからこそ起こっている現代の病気なのだろうと思う。

これが30年前、ちょうど私が子どもだったときであれば、ファミコンがそうだったように思う。一家に一台のテレビを子どもがずっと占領している。しかし、これらの多くは、1日1時間などとルール決めがされた。今の悪いところは、一人に一台持っているという点だ。

どうやったらネット依存を防げるのか。

ここからは私の個人的な見解です。

ネット依存の多くは、インターネットから入ってくる情報に空き時間を頼ろうとするところから始まりると思います。5分ある、1分あるということでスマートフォンをポチポチやるのは、現代の人の時間感覚では普通になってきているのではないかと思います。駅のホームでスマートフォンを見ている人を見かけない日はありません。5分の間にやれることがあると思っている人が、スマートフォンを見るのだと思います。

子どもたちの多くはネット依存ではなく、友だちとの会話に依存しているように思います。LINEやTwitterなど、絶え間なく、それこそ24時間繰り広げられる会話の中で、自分だけが取り残されないようにするにはどうすればよいのか必死で考えている子ほど、ネット依存しやすいのではないでしょうか。そのため、私は2つ提案します。

お小遣いをアップする。

ようするにネット依存している子どもたちは家にいることが多いのです。友だちとの会話中にスマートフォンを出すことはマナー違反だよと教え、お小遣いをアップしましょう。使えるお金が増えるということは、スマートフォン以外に使用しないといけない時間が増えるということです。貯金はNOです。

共通の友人を作る。

インターネットの世界では匿名がほとんどです。素性の知らない誰かと一緒にいるくらいなら、いっそのこと子どもたちと同じフィールドに立ってみましょう。私はこれができればネット依存は減ると思います。なぜならネット以外の環境で、共通の話題を話せる人ができるからです。

もっと簡単に言うと、子どもたちから聞く友だちの名前を覚えて、何をしていたのかも覚えて会話するだけでもネット依存には効果があるかもしれません。それくらい子どもたちは周囲の情報に気を配っているのです。親や兄弟が相談に乗ってくれるのであれば、ネットに書き込む必要はありません。もしかすると、ずっとインターネットをしていると思っているのは親だけで、親との会話よりネットのほうが楽しいと思っているから子どもたちが離れていっているだけかもしれません。

ということでいろいろ書きましたが、私は個人的にはインターネットが無い世界はもう考えられないほうなので、一緒にごはんを食べるのとおんなじように子どもたちとゲームをすればいいんじゃないでしょうか。

ちなみに私は最近クラッシュオブクランというゲームを始めましたが、小3の息子のほうが何ヶ月も先にはじめていて、ものすごい町を作っていました。あそこまでいくには課金するしか….おっと、大人なんだから知恵で対抗しましょうね!

 

Unity でゲームを作ろう!-チュートリアル

unity_sample

「Unity 初心者」でggって、一番最初に出てきてくれたゲーム作成の基礎チュートリアルのスライドシェア!

Unityで簡単なゲームを作ってみる(第1回unity初心者勉強会)
http://www.slideshare.net/MakotoYamahira/unity1unity

 

 

まずは一回転見てみます。

ふむふむ…

さて、ここからの勉強の仕方なのですが、私は参考書に書いてある通りに書くヒトです!
そのため、1から全部やってみたいと思います。

バージョンがもしかしたら違うかも?なんてことを考えつつ、やってみましょう。
もう2D出てるのに3Dとかって言わないように!
プログラマの資本は知識量です。3Dの技術が2Dに生きる場合も多いでしょう!

さぁはじめましょう。

その前に、なんと、今気づいたのですが、私は開発経験としてC#の経験がありませんでしたーー
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

そんなわけでC#初体験!

でもチュートリアル読んでるとJavaっぽいし、なんとかなるでしょう。
ちなみにJavaは5で打ち止めです。もう5年以上触ってません。

それではスタート!

前回の続きなので、プロジェクトはNew Unity Projectの状態です。

Playerの作成です。(ページ11)
Cubeを置きます。

pic1

pic2

おお!出てきましたー

Cubeの設定をします。(ページ14)

pic3

名前も変わり、下に位置が変わりましたー

ゲームを実行してみるとたしかに暗いです。(ページ17)

pic4

ライトを置いてみましょう!

pic5

pic6

出てきました。矢印がいろいろありますが、これが光の向きかなって思いました。

pic7

たしかに明るくなりましたねー。

次にメインカメラの設定です。(ページ25)
これらを選んで変更すると

pic8

pic9

変わりましたー

画面右下にプレビュー出てますので、シーンビューで確認できるものと同じものが表示されるんですねー。

さて、ここからはコーディングです。

ファイルを作成しましょう。(ページ28)

pic10

んで、作ったファイルをダブルクリックすると…
MonoDevelopが起動されましたー

Aboutを見ると4.0.1でした。

pic11

なんかいろいろ調べてみると、最新版は日本語入力できそう?だし、できなかったら英語でいいかな…ってちょっと後で考えるとしてこのままMonoDevelop使います。

pic12

pic13

コーディングしてみて、実行すると秒速で画面右へ(笑)

次に行きましょう。(ページ38)

なんかゆっくり進みました!

次!(ページ40)

pic14

おお早い。

なんか3D位置表現のVector3を乗算できるような記述なんだけど、これってどうなってるんだーって思ったけどベクトル速度だから3次元ないといけないし、(1,0,0)でX=+1だから10倍できるって感じなのかー。

高校の物理か…

次!(ページ50)

入力を受け取るそうだ。

おお動く!いい感じ!

画面横幅の判定を追加(ページ52)

はじっこから出なくなったったー。

半分まで来て、めんどくなったので、以下略。

・(ポク)
・(ポク)
・(ポク)
・(チーン)

完成しました!!

WordPressでの公開

いろいろ調べてみました!

UnityDogというプラグインを入れる。

“*.unity3d” というのをアップロードしたらセット完了です!

 

[←][→]キーで左右に動かして、玉をよけよう!

Unityでゲームを作ろう!-インストール

dead trigger

ANDくんがゲーム作ったので触発されて、私もゲームを作ります!

Unityは、どっかの誰かが作ったゲームを超簡単に作れるフレームワークっていうか開発環境です。
簡単かどうかは今からやってみましょう!

インストール

私の環境はWindows7です↓

pic0

Unityのサイトに行きます。
http://japan.unity3d.com/

メニューの右上の「Download」をクリックします。
今のバージョンは4.5.1でした。

pic1

pic2

というわけで、コミュニティ、ドキュメント、Asset Storeがあります。
コミュニティは、質問とかのサイトですね。
ドキュメントは説明書。
AssetStoreは素材集といったところです。無料・有料があります。

それでは次に進みます!
ダウンロードはちょっと時間かかります。

ダウンロードしたファイルを実行します。

pic3

 

さあはじめましょう!

pic4

pic5

pic6

pic7

 

インストールが完了しました!

 このまま「Run Unity」を選択してFinishして、設定もしちゃいましょう。

pic8

 

設定開始!

無料版を選択します。

pic9

 

メールアドレスとパスワードを入力したんですが、どうもここはCreate Accountみたいです…

入力しちゃったけど右のCreate Accountをクリック。

pic10

 

いろいろ入力。パスワードの中に大文字と小文字を混ぜる必要があります。

pic11

 

「メール送ったからね!」と言われるのでメールを見るときてるので、認証クリックしましょう。

 

pic12

認証クリックを押すとブラウザが開いて、こんなメッセージが出ます。

pic14

さてじゃあログインしましょう!

pic13

 

この次の画面アンケートになっていましたが、キャプチャ取り忘れました!

ちょっとしたアンケートです。

What is your level of experience with Unity?
Unityの経験はどんなですか

beginner ですよねー。

How would you describe yourself?
あなたの職業は?

Hobbyist 趣味人です!
学生ならStudent、開発者ならIndie Developer、会社に勤めてるなら小さい(Small Studio)か大きい(Large Stutio)か答えましょう。
Other はその他です。マッドサイエンティストとか、スーパーハカーとか書いてもおk。

What is your team size?
開発規模はどの程度ですか?

Just meにしておきました。ちょっとって意味です。

What are your platforms of interest (select all which apply)?
興味のあるプラットフォームはどれですか? 複数回答可

興味のあるものにチェック!

What are your professional interests (select all which
あなたの興味のある分野や専門は? 複数回答可

なんとなくチェックしましょう。

What do you plan to use Unity for (select all which apply)?
Unityをどのような目的で利用する予定ですか? 複数回答可

Gamesで!

If you create multiplayer games, what form do they generally take (select all which apply)?
あなたがマルチプレーヤーゲームを作るとしたら、どんなのがいいですかね? 複数回答可

Realtimeがいいなー。

If you create games, what style of art are you using (select all which apply)?
あなたがゲームを作るなら、どんな表現?

2Dにしてみました。

Where are you from?

ジャパェーン!(Hiromi Go)

Company name (optional)
会社の名前も書いてよ。

Parafamily Co.,Ltd.

 

 

 

pic15

 

いえいえどういたしまして。

それではStartしましょう!

上の画面でStart using Unityをクリックしましょう。

するとこんな画面が出ます。

プロジェクト選べってことなので、Create New Projectを選択して…

とりあえずなにも考えずに何も選択せずにスタート!

pic16

 

この画面ができたら準備完了です!

 

pic17

 

 

はい、終了しました!ここまで1時間ってところですね。

それでは次回からゲームを作っていきましょう!!

ノシ

LINEのいじめを監視するサービスが登場 Filii

Filii -世界とつながる時代のこどもセキュリティ-

中学生くらいの子どもから深刻な問題となっているLINEのいじめ。自分も中学生の子どもをもつ親として、注目している。

LINEいじめは、昔々で言うところの、教室内での手紙回しとかの発展系と言えると私は思う。コミュニケーションの原点は会話と文章だからだ。LINEが深刻な問題となっているのは、別に難しい話ではない。話している内容が、話題になっている人物に届かないということは問題ではなく、むしろ、その状況に対処できない子ども(周囲で止められない子ども)が増えていることが問題なのではないかと私は思う。

例えば、1人が「○○ってむかつくよね」と言う。LINEであれば、同じグループ内の何人かの”既読”マークが付き、「既読4人」という具合に表示される。既読したのに返信しないことを肯定と受け取ると、その後、その1人が言うであろう言動に対して、口を挟むことができなくなる。

そして会話のスピードだ。

自分が参加していないうちに進んでいき、結局のところ肯定したことになってしまう。反論するタイミングを逃すのだ。

これらはLINEというよりも、一方通行のメッセージのやり取りであるメールやチャットに共通した問題点であると思う。特にグループ化されている場合はなおさら会話のスピードは速く感じる。

2つ、子どもたちが誤解している点をあげるとすると、LINEの会話は通常の会話よりも情報量が10分の1以上少ない。会話であれば10秒のところを、1時間以上かかって伝えていることもある。

もう1つは、LINEによる意思表示のニュアンスをスタンプに頼った場合、受け手の印象は受け手によって変わるということだ。これらは文章表現力の乏しい若い世代にとって致命的で、受け取った印象をそのまま引きずってしまい、誤解を解こうという努力が無い。自分が言ったことがきちんと相手に伝わっていると思っているからだ。

私の考えでは、子どもたちの学校内での会話とLINEによる会話の時間が、逆転することによって、この事例は深刻さを増していると思う。

私が考える特効薬は、子どもからコミュニケーション手段を取り上げることだ。次に、子どもたちが自由に会話できるように、LINEをぽちぽちやっていたら、「会って来い」と言えばよい。家にいるからといって自分の子どもたちが何をやっているか把握していない親の責任もあると言える。

そんな中で、保護者向けのLINE監視サービスが登場した。無料で使える。

LINEいじめ、親に代わり監視サービス 単語チェック

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000013-asahi-soci

 子どもが無料通信アプリ「LINE」で友達から受け取ったメッセージを、親に代わって監視するサービスが登場した。いじめや性犯罪など、LINEを使ったトラブルに子どもが巻き込まれているのを、早期に発見するのがねらいだ。

 ITベンチャー「エースチャイルド」(東京都品川区)が、6月30日から、交流サイト監視サービス「Filii(フィリー)」に、LINEを監視する新機能を加えた。「隠す」(持ち物を隠す)や「応援」(援助交際など)といった、いじめや犯罪に関係しそうな延べ約2万語を選定。子どもがLINEで受け取るメッセージの中で連続して使われると、「いじめや犯罪の可能性がある」と、親が閲覧する専用ページに警告を表示する。警告は緊急度の高さに応じて3段階あり、親は、誰との会話でいつどんな単語が使われたかを確認できる。メッセージ本文を見ることはできない。同社によると、LINEを監視するサービスは初めてという。

 

このサービスはITリテラシの低い親にとっては画期的だなと思う。子どもたちの言論を監視することで、LINEに書き込まれた内容を把握することができる。子どもたちがいじめを受けてしまったことを知ることができるのだ。

もしこのサービスを使うとして、気をつけて欲しい点が2つある。

1つは必ず子どもたちに隠すか話してから導入するかを夫婦で相談すること。

もう1つは絶対に内容についての話題を食卓で出さないことだ。夫婦で相談して、それから子どもたちときちんと話して欲しい。

 

私が心配していることは、親が、「LINEによるいじめ」というのを考えてしまうことだ。いじめは、LINEが起こしているものではない。学校内で起こっているのだ。学校で起こっているいじめがLINEに派生しているだけで、LINEは被害者であると私は思う。

通常のコミュニケーションを大切にしよう。子どもの友だちが家に来て遊ぶことは、良いことだと認識しよう。むしろいじめが心配であれば、毎日のように友だちを呼んだほうがいい。それによって、トラブルを未然に防いだり、自分の子ども以外からの情報も入ってくる。

LINEで起こっている問題は、必ず現実で起こっている問題の一角に過ぎない。保護者はまず現実で起こっているという認識を強く持とう。そして、こういうサービスに多少の力添えをしてもらうことで、自分のわからないところを減らしていく努力を惜しまないことが重要だと私は思う。