2カラムのメニューの位置考察

どうもこんばんわANDくんです。

さて、早速ですが、2カラム、ブログやホームページ、どこを見ても大体は2つ以上に分かれていて、
片方がサブ(メニュー)という形になっていると思います。

では、右カラムと左カラムでどっちがいいのでしょう?

まず、ニュースサイト
yahoo等のポータルサイトのニュースページなんかはどこもニュースのページは右カラム(右にメニュー)です。
ここのページもそうですね。(現在)

人の目はホームページを見る時、左から見るので(横書きを見る時の癖なのだろうか?右から書く言語圏の人は逆?)
左に見てほしい方、良く見る方を置いておくと便利、読みやすいというわけですね。

では、左カラム(メニュー)
楽天のページや、管理画面なんかに多いのかなって思います。
ワードプレスの管理画面も左カラムですね。

先ほど書いた通り、左側に目が行きやすいようになっているので、よく使うメニューが左にあるとページの行き来がし易いってことかなと思います。
また、一般のページで左にメニューがある場合、左メニューだと一見さんがいろいろページを回ってくれやすいという調査結果が出ているそうです。

昨今はまた一カラムなページが増えてきているような気がしますが、これにも何か意味があるんでしょうね。
スマートフォンでは1カラムですし、スマートフォンとデザイン合わせるためとかなんでしょうかね。

iOSがようやくキーボードのカスタムを認めるらしい

こんばんわANDくんです。

 

iOSが今度8になるとかで、そこの発表でカスタムキーボードができるようになるとか言う話しらしいですね。

まだ情報が少ないですが、ATOKやGoogleIME等がようやく使えるようになるんですかね・・・。

僕のiPhone、4Sだし、iOSも5なんですけどねー。

iPhoneの不満点の一つにこの箇所があったので非常に嬉しいところであります。むしろ遅いというかまあうんやるようになったならよしかな。

正式に発表されるようになったりATOKが出たりするとこの話題も盛り上がるでしょうね。
ひとつ楽しみなところではあります。

電話回線の本気

電話回線を使って光ファイバーを凌駕する10Gbpsの超高速通信に成功 – GIGAZINE

昔は電話回線を使用してインターネットに接続してましたが、今では光回線が主流になってます。

これからずっと光回線以上の速度が出せる通信回線は出ないかな~?と思っていたのですが、電話回線でこれほどの速度が出せるんですね!

信号の劣化等まだ導入にはいくつかの壁があるそうですが、いつか実用化されると良いなと思いました。

WPの子テーマを使うようにしましょうというお話

どうもこんばんわANDくんです。

WordPressのテーマって、親テーマを継承して子テーマとし作成することができるっていうのはご存知でしたでしょうか?

僕は最近まで知りませんでした。

親テーマそのものを変更すると、テーマ自身にアップデートあったりするとアップデートすることが出来なくなってしまいます。
テーマによって起こるセキュリティリスクってのはなかなか無いとは思いますが、やはり親テーマ自身はアップデートできるに越したことは無いと思います。
(アップデートすることにより結局干渉してダメになったりとかはあると思うが、することがそもそも困難よりマシかと)

というわけで次からWordPressのテーマをなんか変更してデザイン作るとなった時はそうしようと思いました。

 

WordPressは元々の作成者さんがMovable Typeに不満を持って作ったものとの事で、流石になるほどいろいろよく出来てるなと思いますね・・・。ほんと。
WordPressはすごい。

 

参考サイト
http://presentnote.com/child-theme-customaize/
http://seous.info/wp-customize/2780

最近エンジニアな方面ではMacな情報も増えてきた

こんばんわANDくんです。

最近は(というか特にcocos2dやってる時は)Macだけの情報、Macだけのツール等が増えてきた印象があります。

エンジニアな人は今はプログラミングのイベントとか開くと大半がMacみたいな話も聞きますね。

 

今までMacやLinux等をメインに使ってきた人はずっとそれを味わってきたんでしょうが、Macだけでしか有効じゃない情報・アプリケーションがあるとWindowsユーザーは困ることも多々あります。

LinuxやMac上でWindowsのアプリケーションを無理やり動かす方法はありますが、その逆はまあまず無いです。

そこでクロスプラットフォーム開発ができる開発環境が大事になっていく時代にだんだんなっていくんじゃ無いかなーって言う気はしますね。
今はその始まりだと思います。(一応昔からあるはずなんですけどねJavaとか。.netも本来その目的含んでるんじゃなかったっけか・・・。でもより一層今後は進んで行くんじゃなかなって思います。)

きっかけはiPhoneとAndroidのような気もしますけれどもね。
今はスマートフォンのクロスプラットフォーム開発できるツールが複数出てきてるようです。
cocos2dもゲームではありますがそういうものでありますし、unityもそうですね。
ツール、アプリケーションの物ももちろんあります。

Mac、Winのクロスプラットフォームな物ももちろんあります。
パソコンもスマホも!なんて言う開発環境もあったりします。
Qt(キュート)と言うものなんですが、開発言語がC++なんですよね・・・。
ただ、いろんな言語を扱えるようにするバインダと言うものがあるそうですが、そうなると機能が最新じゃなかったり、GUIの作成がC++そのまま使うより大変だったり?するみたいですね。

これからこのクロスプラットフォームの開発環境がどんどん進んでいけば、簡単にMac、Win、スマートフォン等気にせず一つの学習で全部のソフト使える・・・みたいになるかもしれませんね。

個人的にOS(Windows7)をインストールする時にこれがないと始まらない

どうもこんばんわANDくんです。

7+Taskbar Tweaker っていうソフトはご存知でしょうか?

Windows7(8も若干対応とかってことで7+ってことらしいです)でのタスクバーの設定を増やす物です。

若干怪しめに感じてしまうソフトかもしれませんが、大丈夫なものだと思っています。
これが無いとWindows7ですら個人的には糞OSになってしまうと思うぐらいに個人的に大事なソフトです。
(とはいえ、7でできるようになったタスクバーの行動も多く、いいことは多いですよ)

 

僕はXPの頃から、Taskbar上で右クリックをして右クリックメニューからいろいろ最小化最大化元の大きさに戻す移動等を使っていました。

Windows7ではデフォルトの状態では起動しているソフトの上から右クリックしてもそのアプリケーションの開くだの閉じるだのよくわからないのが出てきます。
従来の右クリックメニューじゃないんですよね。何故こうしたのか。そもそも左クリックしながら上方向に引張るだけでこのメニューでるみたいじゃないか。
従来の右クリックメニューを使いたい場合は、そのアプリケーションのタスク上にマウスを置いてちょっとの間待ってると窓一覧が出て、そこから右クリックとかって形行うことになります。
たとえグループまとめ表示をしていなかったとしても、全ての窓をタスクバーに並べる設定にしてても今度は逆にこの一覧が出てきます。

こんなのただの無駄ですよね。一覧状態では今のアクティブになっているウィンドウはわかりにくいですし(エアロオンならサムネイルが出るのでわかりにくいってことはないかもですが)、一行程多くなってるし、待つっていうのが操作性として悪いです。
っていうかタスクバー上にマウス置いておくだけで画面の大きい範囲隠すっていうのはどうなんだ。普通にマウスの退避場としてタスクバーに持って行くことはあると思うが、無意識的にタスクバーの上にマウスを置いて置くこともあると思うんだが。邪魔で仕方がない。

って言う訳でこういう不満を解消してくれる物が7+Taskbar Tweakerとなります。

僕はこれが無いとやってられないですね。7でできるようになったタスクバーの並べ替えとかができるようになったまま、右クリックとかタスクバー上にマウスを置いていてもでかい一覧が出てくることを無くしたりとかしてくれるソフトになっています。
非常にオススメです。が、OS的には怪しいと思われる挙動なんじゃないかと思うのでオススメはしないです。

が、常駐ソフトとなっているので、たまーに強制終了する時があります。そうなるとまあ起動しなおせばいいのですが、そういう手間がある時があるっていうのは難点ですかね・・・。

っていうか、こういう設定はOS側ができるようにしておくべきだと思うんです。
何故設定をできるようにしなかったのか、不便と思わなかったのか、問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

Windows8についてもそうです。
新しいことをするのはとてもいいことですが、何故1つ前すら切り捨てるのか。設定として残しておけるだろうと思うんですよね。
デフォルトの挙動は新しい方でいいので。

人によってはWindows7で2000とかの見た目にカスタマイズしてる人もいますし。

とまあ今のWindowsに不満点はたくさんありますが、なんだかんだでWindowsのいいところもたくさん知ってるので、僕はWindows使い続けますけどね。
Windows、窓の複数形って名前だけあって沢山のウィンドウ開いて作業する際はWindowsにかなうOSは無いんじゃないかと思います。

でもまあWindows8を自分のパソコンに入れるようになったとしたら間違いなくClassicShellは入れるだろうなあーって思います。
この辺りもOS側で本来できるべきだと思うんですがね。

キーボードって使わないキーもありますよね

どうもこんばんわANDくんです。
修理に出したPCが戻ってきました。

キーボードって使わないキーもありますよね。
無変換キーとか・・・

あと、どうも僕の場合はどうしてもテンキーが苦手で使わなく、
十字キーが画面端に無いためか十字キーで移動させようとした時にテンキーのボタンをおしてしまうなんてこともあります。

そんなこんなでキーボードの配置をソフト的に変えたいなあ

なんて思うことがままままあります。

というわけでリマップソフトを僕は使用しています。

X Button Makerというソフトを僕は使っています。
もしかしたらもっと良いソフトがあるかもしれませんが、とりあえず試しに使ってみて使いやすかったので。。。

レジストリ弄る方法とかもあるようですが、常駐型のほうが何かあった時そのソフト切ればいいだけと思えばまあいいのかなと。

とりあえず僕は無変換キー(スペースの隣にあるやつ)を半角全角キーにしました。慣れが必要になるかもしれませんが、ちょっと遠い半角全角キーをスペース近辺にある親指で押せるから便利かなーって感じですね。

あとは十字キー。誤爆が多いのでちょっと変えました

 ↑ ↑
←↓←↓→

みたいな変な十字キー配置にしましたが、慣れが必要だけどいつまでも慣れないで誤爆する十字キーよりマシなんじゃないかと思ってとりあえずこれでならしてみます。

Skypeが常にオンラインになってしまっていた時

どうもこんばんわANDくんです。

数日前、とある人に、常にSkypeオンラインになってるよねとか言われたり、
家にいるのに(Skypeの別アカウントにオンラインしてるつもりでオンラインになってなかったのもあったけど)会社の方のアカウントがおんらいになっていたからそっちに話しかけられるってことがありました。

うーむなんでだろう。って思っていました。
あまり同じ症状が検索して出てこないってのもありました。

原因はおそらく iPhone版のSkypeです。

iPhone版のSkypeはアプリをタスクから消してもオンライン状態が戻らないようです。
Skypeのアプリにログインし、Skype上からちゃんとログアウトしないとダメなようです。

逆にオンラインにならないとか言う症状の人も居たり、特定の人がいつもファイル送信がおかしかったりとかSkypeのせいなのかなんのせいなのか調子が悪いことがあるようですね・・・。

今回のオフラインにならなくて常にオンライン状態っていうのはまあ仕様なのかもしれませんが・・・。

もう世の中なんでもクラウド化してしまえばいいんじゃないだろうか

どうもANDくんです。PCの調子がおかしくて修理に出してきました。
割りと買ってすぐから調子はまあ悪かったんですけれどもなんかの表紙に治らないかなーとか淡く思ってたり、面倒だったりとかで、
保証期間が終わるとのことでせっかくだからと修理に出してきました。
治るといいな。お金掛からないと良いな。

 

話し変わりまして、クラウド化。
まあ一概にクラウド化といいますが、僕もあんまり理解はしていないんですけれども。

DropBoxとかそういう物とかでデータの保存ができたりとか、まあそんなイメージですね。
いろんなパソコンでデータのやりとりをする時なんかは便利です。DropBox。データの共有もできたりしますし。

GoogleDriveとかはExcel的な表やWord的な文章を複数人で編集したりも出来ます。

強いていうならば気になる箇所はセキュリティではありますけれども、そこの問題をクリアできれば、パソコンの機器にこだわらずに同じデータにアクセスできるっていうのは便利だなーって最近実感してきた次第であります。

いや、気づくの遅いのかなって感じでもありますがww